アイキャッチN

 

 

中丸のページ1787と1789にて、中丸くんが「レコーディング」という言葉を出してくれてる!!

1日では終わらないレコーディングということで、これはアルバムを期待しても良いのかな!?

3人のKAT-TUNが選ぶ楽曲ってどんなものなんだろう?
どんなバランスなんだろう?
ソロ曲はあるのかな?
過去曲のセルフカバーを収録されたりするかな?
限定盤は出る?
特典にMVやメイキング、楽屋のコーナーなんかも付いたりする?

などなど。
KAT-TUNの新譜となると、期待しかありません。

楽しみだなー!!

 

 

 

【KAT-TUN LIVE UNION 2018/04/22公演】セットリストの曲が収録されているCDをまとめてみました。
こうみると、けっこう昔の曲をたくさんやったんだな~としみじみ。

君のユメ ぼくのユメ
【アルバム】 10Ks/通常盤/期間限定盤①/期間限定盤②

Real Face #2
【シングル】 Ask Yorself/通常盤

SHE SAID…
【アルバム】 Best of KAT-TUN/通常盤/完全限定BOX

LIPS
【シングル】 LIPS/通常盤/初回プレス/初回限定盤
【アルバム】 KAT-TUN Ⅲ QUEEN OF PIRATES/通常盤/初回限定盤
【アルバム】 10Ks!/通常盤/期間限定盤①/期間限定盤②

ONE DROP
【シングル】 ONE DROP/通常盤/初回プレス/初回限定盤
【アルバム】 Break the Records/通常盤/初回限定盤
【アルバム】 10Ks!/通常盤/期間限定盤①/期間限定盤②

Keep the faith
【シングル】 Keep the faith/通常盤/初回プレス/初回限定盤
【アルバム】 KAT-TUN Ⅲ QUEEN OF PIRATES/通常盤/初回限定盤
【アルバム】 10Ks!/通常盤/期間限定盤①/期間限定盤②

SIX SENSES
【アルバム】 KAT-TUN Ⅲ QUEEN OF PIRATES/初回限定盤

HEARTBREAK CLUB
【アルバム】 cartoon KAT-TUN Ⅱ You/初回限定盤

KISS KISS KISS
【シングル】 KISS KISS KISS/通常盤/初回限定盤①/初回限定盤②
【アルバム】 10Ks!/通常盤/期間限定盤①/期間限定盤②

I LIKE IT
【アルバム】 Best of KAT-TUN/通常盤/完全限定BOX

YOU
【アルバム】 cartoon KAT-TUN Ⅱ You/初回プレス/通常盤
【アルバム】 10Ks!/期間限定盤①

Polaris
【シングル】 Daad or Alive/初回限定盤①

DON’T U EVER STOP
【シングル】 DON’T U EBER STOP/通常盤/初回限定盤①/初回限定盤②/初回限定盤③
【アルバム】 Break the Records/通常盤/初回限定盤
【アルバム】 10Ks!/通常盤/期間限定盤①/期間限定盤②

UNLOCK
【シングル】 UNLOCK/通常盤/初回限定盤①/初回限定盤②
【アルバム】 10Ks!/通常盤/期間限定盤①/期間限定盤②

RUSH OF LIGHT
【アルバム】 Best of KAT-TUN/通常盤/完全限定BOX

ノーマター・マター
【アルバム】 cartoon KAT-TUN Ⅱ You/初回限定盤

SMILE
【シングル】 Going!/初回限定盤①

4U
【アルバム】 楔-kusabi-/通常盤
【アルバム】 10Ks!/期間限定盤①

Love yourself~君が嫌いな君が好き~
【シングル】 Love Yourself/通常盤/初回限定盤①/初回限定盤②
【アルバム】 NO MORE PAIN/通常盤/初回限定盤
【アルバム】 10Ks!/通常盤/期間限定盤①/期間限定盤②

RAY
【シングル】 KISS KISS KISS/初回限定盤②
【アルバム】 10Ks!/期間限定盤①

愛のコマンド
【アルバム】 KAT-TUN Ⅲ QUEEN OF PIRATES/初回限定盤

RIGHT NOW
【アルバム】 NO MORE PAIN/通常盤/初回限定盤

In Fact
【シングル】 In Fact/通常盤/初回プレス/初回限定盤
【アルバム】 10Ks!/通常盤/期間限定盤①/期間限定盤②

RESCUE
【シングル】 RESCUE/通常盤/初回プレス/初回限定盤
【アルバム】 Break the Records/通常盤/初回限定盤
【アルバム】 10Ks!/通常盤/期間限定盤①/期間限定盤②

CHANGE UR WORLD
【シングル】 CHANGE UR WORLD/通常盤/初回限定盤①/初回限定盤②
【アルバム】 CHAIN/通常盤/初回限定盤
【アルバム】 10Ks!/通常盤/期間限定盤①/期間限定盤②

BIRTH
【シングル】 BIRTH/通常盤/初回限定盤①/初回限定盤②
【アルバム】 CHAIN/通常盤/初回限定盤
【アルバム】 10Ks!/通常盤/期間限定盤①/期間限定盤②

Going!
【シングル】 Going!/通常盤/初回限定盤①/初回限定盤②
【アルバム】 NO MORE PAIN/通常盤/初回限定盤
【アルバム】 10Ks!/通常盤/期間限定盤①/期間限定盤②

SIGNAL
【シングル】 SIGNAL/通常盤/初回限定盤
【アルバム】 cartoon KAT-TUN Ⅱ You/通常盤/初回プレス/初回限定盤
【アルバム】 10Ks!/通常盤/期間限定盤①/期間限定盤②

BRAND NEW STAGE
【DVD】 LIVE DVD 10kS!/初回限定盤

Ask Yourself
【シングル】 Ask Yorself/通常盤/初回プレス/初回限定盤

Sweet Birthday
【シングル】 Ask Yorself/通常盤

FUNtastic
【シングル】 Ask Yorself【通常盤】

GREATEST JOURNEY
【シングル】 UNLOCK/通常盤/初回限定盤②

Peacefuldays
【アルバム】 cartoon KAT-TUN Ⅱ You/初回限定盤
【アルバム】 10Ks!/期間限定盤①

ハルカナ約束
【アルバム】 Best of KAT-TUN/通常盤/完全限定BOX
【アルバム】 10Ks!/期間限定盤①

Will Be All Right
【シングル】 real face/通常盤
【アルバム】 10Ks!/期間限定盤①

以上!!

10Ks!は、さすがベストアルバムなだけあって、期間限定盤①を持っておけばある程度は網羅できる。凄い!

 

 

 

KAT-TUNの再始動コンサート【UNION】のMCで、中丸くんが「3日間公演の中日に来る人はどんなモチベーションなの?」と聞いてきたので、ここで言わせて頂きます!

めっちゃめちゃ楽しみにしてたよ!!!!!
その日にしか行けない地方民だっているんですよ!!!!!!!

ちょっとムリしてでも、行ける時は行っておけ!!っていうのを学んだので、必死な想いで飛んでいきましたよ!

それをまさか、

「中日に来る人ってどんなモチベーションなの?」
「初日や最終日は特別な感じがあるの分かる。でも、2日目のモチベーションは?」

なんて聞かれるだなんて思ってなかったです(笑)

というわけで、東京ドームでの【KAT-TUN LIVE 2018 UNION】の中日である4/21(土)公演に入ったモチベーションをここに書き記しておこうと思います。

 

アイキャッチN

 

 

4/5(土)以来ずっと出張中だったペンペン校長

5/8(火)、1ヶ月ぶりに帰ってきました!!
そして、それから途切れずに続くお返事。

このお返事、ずっと海外からの相談に答えているんだけど、もしかしてペンペン先生の出張は海外設定だったのかしら?

KAT-TUNの3人がタメ旅+のロケで台湾目撃情報が出たタイミングでの更新再会は狙ってるのかな?と思ったけど、お返事も狙ってたりするかな?

中丸くん、わりと小ネタ仕込んできたりするので、ついつい深読みしてしまう(笑)
しばらくは海外の方のお返事が続くのも面白いし、いつのタイミングで国内の相談にも答え始めるのか。楽しみだな~!

ペンペン校長のコーナーは充電期間限定のコーナーだと思っていたけど、充電完了してからもこうして続いてくれるのは嬉しい。
これからも、ペンペン校長の出張を挟みつつ、相談に答えていってくれたらいいなー!!

 

 

 

別ブログからKAT-TUN関連の記事を移行させるために過去記事を読み返したんだけど、当時思っていたことを今は思っていなくて、この充電期間に考え方とか、気持ちの切り替えとか、そういったものができていたんだなぁ…と実感しました。

過去記事で書いた自分の文章に「そんなこと考えてたんだね…?」と戸惑いを覚えたりしました。

とくに、田口くん脱退発表直後に聖くんがTV出演した時の記事。(これ
まだ、聖くんのこと完全に吹っ切れてない感じが凄く出てる(笑)

たしか、このあとくらいから、買ったは良いものの未開封だった4人のKAT-TUNのCDやDVD、録画していたテレビ番組を遡った記憶がある。
そして、KAT-TUNというグループをしっかり応援しようと決めて、要望葉書とが番組の感想葉書を送ったりとかを始めた。
Twitterのアカウントを作ったのも2016年の1月で、リアタイしたり、タグ付けして実況ツイートもするようになったんだった。

そして、充電期間の発表があって、ベストアルバムが出て、『10Ks!』に参加するために東京に行って、そこからの充電期間に突入していった。

聖くんがKAT-TUNにいないことの寂しさを吹っ切れたのって、いつくらいからだろう?

前はメンバーが聖くんの脱退に関することをバラエティでイジってたりすると凄く悲しくなったんだけど、今は完全に「イジってくれててありがとう。いなかったことにしないでくれてありがとう」って思うようになったもんなぁ。

今は亀梨くん、上田くん、中丸くんがKAT-TUNという看板を背負ってくれていて、KAT-TUNという存在を無くさないでくれて、また充電完了して活動してくれてること、3人が並んでいる姿を見れることに幸せを感じる日々です。

今日は台湾の空港で3人の目撃情報が出ていたので、タメ旅+のロケが始まったのだなぁとワクワクそわそわしています。
3人がどんな旅をするのか、本当に楽しみ。

どうか怪我なく、帰ってきてくれますように!
そして、3人の良い思い出が増えますように!

 

アイキャッチ用

 

 

5月3日23時30分!!待ちに待っていたタメ旅プラス第一回配信~!!
ジャニーズ初のネット動画配信で冠番組!!
おめでとうございます!!

ネット動画配信に合わせて、タメ旅公式TwitterやinstagramにもKAT-TUNの写真が解禁されていて凄い!!

 

今までは放送圏外だったので、リアタイなんてできなかったので!!
月に1000円出せば隔週でKAT-TUNの新規動画が見れるなんて!実質タダ!!実質タダだよ!!というテンションで配信日を待っておりました!

ネット配信は、いつでも見れるということは分かっていましたが、配信時間まで待って即再生しました~♪

同じ考えのhyphenさんたちばかりだったのか、サーバーが耐えられず?
最初は全然繋がらなかった~!

途中で復活したので、Paraviのサーバー管理している担当さん達が頑張ってくださったのだと思います!
深夜だったのに!!ありがとうございます!!

『KAT-TUNの世界一タメになる旅+ #1 番組復活~KAT-TUNと天の声がファンにお願いin東京ドーム』

めっちゃめちゃ面白かったです!
これから、天の声さんにムチャ振りされながら旅をするKAT-TUNが見れるんだなぁと思うと楽しみで仕方がありません!
(とはいえ、苦しむメンバーは見ている側も辛いので、ほどよいバランスでお願いしたいです)

以下、ネタバレ感想。

 

 2018年 3月20日(火)プロ野球オープン戦『SoftBank HAWKS vs 中日』に行ってきました!

 この日は『JR HAKATA 開業7周年記念デー』で、先日発表されたAMU博多のイメージキャラクターをつとめる亀梨くんが始球式に来てくれてました!

 TwitterのAMU公式アカウントさんが「AMU博多の7th Anniversary のイメージキャラクターを当ててください」というキャンペーンをしていて、応募者の中からTジョイ博多の鑑賞券か、ホークス線の招待券をもらえるというもの。

 もしかして、亀梨くんが始球式に来たりしないよね? なんて思いながら応募したら、見事に当選&始球式確定で大歓喜!

 ホークスファンの友人を誘って観戦に行ってきました!

AMU博多さんのキャンペーンで当たったチケット!

 座席は三塁側ですが、招待席なので周りもホークスファンがたくさん。
 AMU HAKATA 7th のTシャツも頂いて、ガッツリ応援してきました♪

AMU博多さんの記念TシャツとMy応援グッズ

 マフラータオルがピンクで、テディベアマスコットのユニフォームが紫。青色のグッズがあればKAT-TUNカラーで応援できたけど、青色のグッズは手持ちに無かった〜!

 試合の合間、場内のビジョンに亀梨くんのAMUのCMが流れるたびにテンションが上がる!

 ちゃんと試合も見てるよ!
 逆転サヨナラ勝ちで最高でしたよ!!

 7回の時に黄色い風船を膨らませて「いざゆけ若鷹軍団」を歌うわけですが、三塁側にグッズの売り子さんが全然来てくれなくて(当たり前か)、友人と「風船買いに売店まで行く?」という話をしていたら、隣に座っていた3人組の青年が「良かったらどうぞ」と風船を分けてくださいました!
 逆転勝ちしたあとも、今度は白星カラーの風船を膨らませるんだけど、それも持ってなかったら後ろに座ってたおじさまが分けてくださいました!
 ありがとうございます! ホークスファン優しい!!

 ちなみに、若鷹軍団を歌っているとき、テラス(バルコニー)席でAMUの関係者のみなさんと野球観戦している亀梨くんの姿が見えたのですが、両手に風船持って音楽に合わせてゆらゆら揺れてて、めっちゃめちゃ可愛かった!!

 勝利の打ち下ろし花火も見て帰ってきました!
 この花火は前にGoing!の裏方企画で亀梨くんが挑戦してましたよね。福岡ドームで花火を見るとそれを思い出します(*^-^*)

 亀梨くん始球式の様子。スマホカメラで録ったやつです。

 マウンドに出入りするときに一礼しているのも、打席に立っている選手に一礼するところも、本当に亀梨くんが亀梨くんで大好きなところです!
 出たときにぴょこんってしたの可愛かった!

 一緒に観戦したホークスファンの友人が、亀梨くんを初めて見たけど、すごく好青年だった! と言ってくれたのが嬉しかった。

 亀梨くんの始球式も、勝ち試合も見ることができて楽しい時間をすごせました。
 AMU博多さま、ありがとうございました!!

アイキャッチ画像

博多駅のアミュプラザの7周年イメージキャラクターは? という広告がどう見ても亀ちゃんだというツイートを目にしたので、早速行ってきました!!

ホントだーー!!

どう考えても亀ちゃんでしょう!? めちゃめちゃ嬉しかったので写真いっぱい取ってきました♪

アミュの公式さんが次のイメージキャラクターを予想するキャンペーンをしていたのだけど、その締切が2/22だったので、これは2/23にイメージキャラクターが発表になるのでは? という期待に溢れております!

なんていったって、2/23は亀ちゃんの誕生日!!

誕生日に発表だなんて最高なのでは!?
期待しています♪

 

KAT-TUN充電完了おめでとー!!!

ジャニーズカウントダウンコンサートを見ながら、年が明けた。

もともと、亀と山Pが出演するからリアルタイムで見るつもりではあったのだけど、事前に「重大発表」があるとの告知がされていて、メンバーたちの最近の言動からそろそろ充電完了もありえるかもと思っていたタイミング。
期待と不安交じりで見ていた。

そうして、年が明けた。

「KAT-TUNが今夜から復活」という言葉を聞いて、real faceのイントロが流れた瞬間に鳥肌が立った。

赤い衣装を着た三人が並んでいる姿を見て、指先が震えて、ただただテレビ画面を凝視してた。

またこの三人がKAT-TUNとして東京ドームに立っている姿を見て、「あぁ、KAT-TUNだ。KAT-TUNがいる」って思った。

今月から始まる亀ちゃんのドラマ主題歌をKAT-TUNの楽曲でという発表の後、その新曲を披露。
KAT-TUNらしい曲だなって、本当にそう思った。
むっずかしいメロディラインの曲を生歌で初披露。まだまだ歌い慣れてないのか音を外しつつも、これからどんどんまた三人のKAT-TUNという存在がしっくりくるようになっていくんだろうなって思った。

赤と黒を基調にした衣装も、今までに見たことのないもので。
この日のために作ったのかと思うと感無量。

KAT-TUNらしい衣装で、カッコイイ!!

カウントダウンを見ていた嵐担の先輩からも「おめでとう」のラインが来たし、私がKAT-TUNを好きだと知っている家族や友人知人たちからも、たくさん「おめでとう」って言って貰えた。

しかも、4月の20・21・22日に東京ドームでコンサート決定!!
嬉しくて嬉しくてたらまない!!

いつも一緒にコンサートに行く友人からは「もうホテルおさえたよ!東京行こうね!」って連絡が来たし、別の友人からも「チケット争奪戦勝とうね!!」とお互いに健闘をたたえ合った。

亀ちゃんから「hyphen集合ー!!」って言われたんだもん。行くしかないよ!!

それから、今日は朝からスポーツ報知と西日本スポーツを買いに行ってきました♪
写真は10Ks!のものだったけど、カラー写真だったし、大きく載せてくれてたので!

あぁ、本当に嬉しい。幸せな年越しでした!!

 

アイキャッチ画像

【KAT-TUN KAZUYA KAMENASHI CONCERT TOUR 2017 The 一 ~Follow me~ 】

亀梨くんのソロコンサート、福岡の10/26(木)の18時公演を観に行ってきましたー!(福岡サンパレス)

本当に最高だった!!

The KAZUYA KAMENASHI で、亀梨和也で、亀ちゃんだった。

亀ちゃんファンの方々が何年も何年も希望を出して、亀ちゃんの世界感だけのコンサートを見たいと求めてきた理由がよく分かった。

SHOWであり、LIVEであり、CONCERTだった。
本当に凄かった。

ネタバレを一切見ないようにしていたので、驚きと嬉しさで大興奮した3時間でした!

 

会場に入るとまず、ステージ、上部が視界に入って、ここですでに赤い幕と紫色の照明の雰囲気がとてもカッコイイ。
ステージ全体が見渡せるところまで入っていけば、そこには両サイドにある階段と、ステージ上手に真っ白な椅子が置いてあるのが目に入る。

もうね、ここですでにテンションが上がる!

真っ白な椅子=00’00’16 ですよね!?

あの真っ白な椅子とエロいことしてる亀ちゃんを、また見ることができるってこと!? と、大興奮!!
開演を待ちながらワクワクドキドキしていたんだけど、この椅子ひとつで開演時間になるまでを楽しみに待ってられるってめちゃめちゃ凄い。
この待ち時間すら演出じゃないの? って思う。

しっかりペンライトもゲットして、点灯確認。
唇の形で(厚みがすごい!)、真っ赤に染まる!点滅や色の切り替えもない単色なのがイイ感じだった!
(10Ks! のペンラの薄い赤よりも濃い赤で、唇!!って感じだった!)

一緒に参加した友人が「場内アナウンス、ゆっちとたっちゃんらしいよ」と教えてくれて「まじすか!?」ってなったんですが、開演数分前になったら、本当に中丸くんと上田くんの声が…!!
場内での撮影や録音は禁止とか、非常灯が消えるとか、内容は本当にただの場内アナウンス!
なんだけど、あえてイイ声を作ってる中丸くんの口調に笑っちゃうし、上田くんらしいちょっとぶっきらぼうな声でのアナウンスが、もう、ふたりらしくて面白くて可愛くてたまらなかった!
最後に中丸くんが「みんなで作るコンサート」みたいなことを言っていて、その一言がとても嬉しかったなー!
そして、亀ちゃんもツアータイトルを“KAT-TUN KAZUYA KAMENASHI”とするくらい、“KAT-TUNの亀梨和也”として、ソロコンサートをやってるんだなぁ。
(元がKinK Kidsファンなので、どうしてもそちらも思い出してしまうんだけど…、光一くんと剛くんは、ソロをしている時はソロで、そこにグループは持ちこまないスタンスみたいなのでね。それはそれでありだとは思うんだけど)
充電期間でソロ活動をしていても、やっぱりKAT-TUNっていうものがあってのソロ活動なんだなって思えて嬉しかった。
(元々、充電期間を取るのは、KAT-TUNをより良くするためのものだとは分かっているつもりなんだけど、改めて実感できたというか)

公演内容は、もう、細々上げ始めたらキリがないので(感想じゃなくてレポになってしまう/笑)、全体的な印象を。

とにかく、3時間みっちり、全て“亀梨和也”の世界で、本当にすごくて、圧倒されて、かっこよくて、いろっぽくて、かわいくて。
エンターテイナーで、歌手で、アイドルだった。
とんでもない魅力の持ち主だということを再認識しました。

この魅力を一番分かっているのが亀ちゃんのファンで、そのファンの方々が一生懸命要望を出して、今だからこそその希望が叶って、こうやってソロコンサートをやったわけで。
チケットが取れなかったという声がたくさん届いていると亀ちゃんは何度も言っていたけど、そんな風に見れなかった人がたくさんいる中で、こうやって見ることができたのは幸運だし、感謝。
行けて良かったと本当に思う。

ドリボズは懐かしかったし(公演を生でみたことは無かったので、ここで観れて最高に興奮した)、歴代のソロ曲も懐かしかったし(同じ演出の部分と、更に進化した部分とがあってその違いが面白すぎる)、ドラマ主題歌をバンドでやってたのもかっこよすぎるし(KAT-TUNの曲ってやっぱりバンドにしたら凄くアガる曲が多い。楽しかった!)、アイドル亀梨和也ですっていう部分も言葉を失うし(可愛いとエロいが共存してるって凄すぎ)、トーク面白いし、後輩に優しいし、タメ旅チームも協力してるし、なんかもう私の語彙力じゃあのコンサートの素晴らしさは表現できない。

ひと言、とにかく見てくれ!!としか言いようがない。

江戸川公演にカメラが入ってたと聞いたけど、嬉しすぎる。
とは言え、カメラが入ってた情報に気を抜かず、円盤化の要望ハガキを出したいと思います。本当に、あれはもっとたくさんの人が見るべき!凄すぎるー!!

すっごく細々とツボがあるんだけど、一番印象に残っているのは、とにかくフライングが凄い!!ってこと。

飛びながらそんなことするの!? えっ!? 嘘!? ホントに!!? なにこれ!! すごい!!!!

って思いっぱなしでした。それも一度じゃない。何度飛ぶの??ってくらい飛ぶ。すごい。
凄いしか言えないけど、本当に凄い。もう、言葉じゃどうしようもないから、本当にとにかく見てくれ!!って感じ。ほんとに、円盤化して!!

あんなに美しくて、ダイナミックで、艶っぽくて、色っぽいフライングって見たことない。
とにかく凄かった。もう、瞬きするのが勿体ないくらい、一瞬も見逃しちゃダメだって思ったくらい、凄かった。

本当に、この公演に入れたことに感謝しかない。(友人のチケットが当選したので、そこに同行させてもらったので!ありがとう!!)

 

私は、今はオール担です!と言っているけれど、6~5人のKAT-TUNだった頃は聖担だったので。
頭がわいてるんじゃないの?って思われても仕方がないんだけど、「僕らの街で」の時の照明の色が黄色だったことを、「ありがとう」って思いました。
それから、宇宙sixとのトークでも少し話題に出してくれたよね。
「真面目に、でも隙間をぬってはみ出して、はみ出した分は、別のところでカバーする」って、これ、本当にそうだと思う。
脱退してからしばらくは、トークで脱退ネタで弄ってるのを見るたびに辛い気持ちになったんだけど、いつまでもウジウジしてないでKAT-TUNを応援するぞ!って思ったときに、亀ちゃんを筆頭にKAT-TUNのメンバーが聖くんのことを無かったことにせずに居てくれたことに、感謝しか生まれてこなかった。
本当に本当にありがとう。って、ずっと思ってる。
KAT-TUNの聖くんが好きだったので、脱退した後は熱心に追いかけてはいなくて、KAT-TUNのオール担だと言うようになったんだけど、やっぱり聖担だったのことを隠す気も、なかったことにする気もないんだけど、それはきっと亀ちゃんのおかげだなって思う。ありがとう。
もう、KAT-TUNのオール担と言ってる期間も長くなったんだけど、それでもやっぱり気後れするところがあるわけで。
なにがあっても亀ちゃんのファンが亀ちゃんを支えたように、私は聖担だと言いながらも聖くんのことを支えられてなかったなと思うんです。
でも、KAT-TUNのオール担ですと言ってる今は、ちゃんとKAT-TUNを支えていきたいと思ってる。
そのことを、再確認することのできたコンサートでもあったかな。

KAT-TUNの充電期間が終了して、三人が再集結する日を待ってます。
そして、またKAT-TUNが再始動しても、どうか亀ちゃんにはまたソロコンサートをしてほしい。
KATTUNというグループのために動くことの多い人だと思うので、難しいかもしれないけど、こんな素敵な“亀梨和也の世界”を作り上げるのだから、また魅せてほしい。
(バンドメンバーと、「またバンドでライブやりたい」って言ってたの、ちゃんと覚えておきますからねー!!)

とにかく、とっても素敵なコンサートでした。

ホントに、円盤化して!!

 

PAGE TOP