中丸くん、37歳のお誕生日おめでとうございます!
ステイホーム期間中に4コマ漫画を連載したり、YouTube動画を作ったり、ジャニーズwebでは読むラジオやゲーム実況動画をアップしてくれたり、いろんな楽しみ方を模索しながら提供してくれてありがとう。

「中丸くんの楽しい時間4」も、コロナ禍の中で何事も無く無事に開催され千秋楽まで駆け抜けられるように願っています!
初の配信も楽しみです(*^_^*)

中丸くんにとって充実した素晴らしい一年になるように願っています!

 

 

KAT-TUN『ベストアーティスト2018』3年ぶりの出演おめでとう~!!

2015年は田口くん脱退発表。
2016年は充電期間で出演無し。
2017年は充電期間ではあるものの、亀と山P、中丸くん&スノスト。

そこからの!
ようやく3人一緒のベスア出演~~!!

昨年の亀と山Pの可愛さや、スノスト引き連れた中丸くんの格好良さは最高でしたが、やはりKAT-TUNが揃ったところを見れるのが最高に嬉しい!

KAT-TUNというグループとしてのベスアの思い出は、あの赤いお揃いのコートと田口くんの脱退発表という衝撃が一番に来てしまうわけで。

それを、今年は新たな思い出で塗り替えてくれるはずだと思って楽しみにしていました。

披露する曲は『Real Face #2』で、ファンとしては「別の曲も歌ってよ!」という気持ちではありますが、リアフェが#2になってから披露した回数は少ないし、ベスアでも歌ってないわけで。
KAT-TUNのデビュー曲であり、看板、名刺代わりの楽曲だと考えれば、音楽特番で歌うことも納得はできる!
竜っちゃんのラップが地上波全国放送で流れるのも嬉しいし!
(本心はアルバム曲とかを歌ってほしいって思ってる)

ベスアが始まる前に更新された中ペにて、「いつもと違う感じで披露します」なんて意味深な発言!
いつもと違う感じって何なの~~!?ってザワつくhyphenでしたね(笑)

そんなKAT-TUNさんの出番。
登場からしてカッコイイ!!
衣装最高!髪型最高!ビジュアル完璧!!

このビジュアルがカウコンのうちわになるのであれば、どうにかして手に入れたいレベル!!

黒髪になった上田くんが初地上波登場で!
黒髪の上田くん、見た目が若返っている……すごい。
翔くんの隣に立ち、真っ直ぐな瞳で見つめるその姿が!!
飼い主(翔くん)と忠犬ポメラニアン(上田くん)って感じだった。
こんな表情で「尊敬してます!」って慕われたら嬉しいですよね。

その横で亀梨くんと中丸くんが可愛かった!
今日は「走る」という演出を取り入れて歌いますという話題から。

(´∀’) 僕と上田くんはしっかり走りたいと思うんですけど、中丸くんは一人で匍匐前進やるんですか?
(冫、) あ、っほふく? やらないっす。やらないっす。
(´∀’) まじっすか?
(冫、) ややこしいな!

(´∀’) 走ったり、いろいろ頑張りたいなと思います
(冫、) 不思議な演出で歌います
(´∀’) え、匍匐前進やるって聞いたけど
(冫、) 匍匐前進はやりませんね
(´∀’) やりませんか、まじっすか

(´∀’) あっ! 競歩っ!競歩だ!
(冫、) うるせぇな!

って! 中丸お爺ちゃんに絡むお孫ちゃん亀梨くん~~!!
めちゃんこ可愛いぞ~~!!?

地上波の音楽番組でこんなに中丸くんに絡みに行く亀梨くんって貴重なのでは~!!?
いつもコンサートのMCではこんな感じだけど!!
お茶の間に爺孫の絡みが流れたのかと思うと嬉しいなぁ(*^ω^*)

そして、『Real Face #2』の披露!

会場の裏側あたりから、3ヶ所に別れて出てくるKAT-TUNさん。
思いっきりスタッフ見えててビックリ。
そこで良いんだ?(笑)

亀ちゃんの走り方がきゃぴきゃぴしてて可愛かったし、中丸くんがボイパしながら枡さんとバカリさんに絡みに行くの可愛かったし、「スリー、ツー、ワン、ゴー!」でステージ飛び降りる竜っちゃんのカッコよさがたまりませんでした!

亀ちゃんの舌打ちが最っ高なビジュアルで綺麗なお姉さんで!
ハーフアップな髪型も、肌も、ピンク色に輝く唇も、ウインク&目線も全てが完璧だった。
すごく美しかった!

3人が揃ったステージでは炎が上がり、「あー!!KAT-TUNだ~~!!!」ってなったよ~!!
赤く染まるステージに、黒と金の衣装を身にまとったKAT-TUNのカッコ良さがまさに『KAT-TUN』って感じで良かった!!

そして最後までふざける亀ちゃんのお茶目さよ!
歌終わりにバタバタ走る風に手足を動かす亀ちゃんと、その亀梨くんのお尻をポンッと触る中丸くん(笑)
とくに、中丸くん!最初から触るって決めてたよね?歌終わりにスッと亀ちゃんに寄ったもんね!???

なんだよ~! きみたち可愛いな!?
そして、

(´∀’) お前なんで匍匐前進しねぇんだよ
(冫、) すみません…

で終わる(笑)
最初から最後まで爺孫だった。可愛かった!

走る演出は謎だったけど、翔兄貴と上田くんとか、爺孫のから身とか、炎の演出は最高でした!
ベスア様ありがとう!!

炎が出たのはKAT-TUNと嵐さんだけだったそうで!

特別な演出ありがたい!!

来年はリアフェ以外の曲も歌わせて頂けたら嬉しいな~!

 

 

 

20年前、同じ日にオーディションを受けた亀梨くんと中丸くんが、今もこうしてKAT-TUNを守って一緒に走り続けていてくれる。

そのことが、どれだけ凄いことか、貴重なことか。

KAT-TUNが充電完了した今だからこそ、深く深く実感してます。

亀梨くんも中丸くんも、「ジャニーズに入っていて良かった」と口にしてくれることが多い気がします。
その言葉を聞けることが、ファンとしてどれだけ嬉しいか。

そう言ってくれる二人がKAT-TUNでいてくれて良かったです!!

 

野球少年だった亀梨くんの履歴書を勝手に送ってくれた親戚のお姉さん、ありがとう。

中学3年生だった中丸くんに「あとはハンコ押すだけでいいから」と履歴書を用意してくれた同級生の方、ありがとう。

野球に行きたかったのに「千円あげるから」という母の言葉に釣られてオーディションを受けに行った亀梨少年、ありがとう。

「せっかくだから思い出作りに」と、オーディションを受けに行ったノリの良かった中丸少年、ありがとう。

オーディションに受かって最初のお仕事で、二人だけスタジオを間違えて、走りながら自己紹介をした亀梨少年と中丸少年。
「運命」なんて言葉を使うと安っぽく感じてしまう気もするけれど、この二人に関してはそんな言葉を使いたくもなります。

KAT-TUNの中の同期組、亀梨くん、赤西くん、中丸くん。
その中の、最年少亀梨くんがKAT-TUNの先頭を走って引っ張って、最年長中丸くんがKAT-TUNを底から支えてる。
二人のやり方は違っても、KAT-TUNを大事にしてること、大事にしたいと思ってること、凄く伝わってきます。
ありがとう。

(赤西くんに関しては、KAT-TUNも事務所もやめてしまったけれど、現在の活動状況はきっとそれぞれ刺激になってるんじゃないかなって、勝手に思ってる)

これから先もずっと、亀梨くん、中丸くん、そして上田くんが、KAT-TUNとしても個人としても、どんどん大きく活躍してくれることを願います。

入所20周年のこの年が、素敵なものになりますように!!!

 

アイキャッチ用

 

 

『KAT-TUNの世界一タメになる旅+ イケメンじゃんけんバスツアー in 仙台後編』の配信開始~♪

超最高の回でした!!!

予告を見ている時点で、イケメンじゃんけんではなく『男気じゃんけん』をしている映像が流れていたので楽しみにしていたのですが、思っていた以上に面白いし、癒されるし、可愛いし、仲良しで、大満足!!

おでん屋さんで並んでおでんを食べるKAT-TUNや、一緒に座って食べているスタッフさんたちの姿を見ると、とても幸せな気持ちになりました。

今までのタメ旅プラスの全部の回を通してもベスト3に入るくらい大好きな回です!!

こういう旅、もっとたくさんやってほしい!!

 

以下、ネタバレ感想♪

(ただただ萌えたところを順に書いていったら6000字を越えてしまった!笑)

 

 

 

CASTオーラスが終わった直後から始まったカツン担お得意の大喜利大会。

#中丸かるた

まさかオーラスの日にTLがこんなことになるなんて予想もしてなかった(笑)

きっかけは、中丸くんがオーラス最後に「センキュー御足労!」というワードを繰り出したからだそうで(笑)
中丸くんの言葉のセンスが面白いというのはよく話題になっていたけど、たしかに「センキュー御足労」はなかなかの言葉選び(笑)

そこから、「中丸くんの言葉を集めたかるたがほしい」というツイートをした人が現れたと思えば、すぐに「#中丸かるた」というタグが出来上がり、hyphenみんなが速攻でそのタグに便乗して遊び出すっていう、もうカツン担ってこういうところあるよね。
好きです(笑)

たとえこの悪ノリが「KAT-TUNファンの悪いとこ出てるよ」なんて中丸くんに言われたとしても、「だってしょうがないじゃないか」って言いたい。
そういう風に育てたの君たちだからね!!
MVメイキングですぐに悪ノリしたり大喜利してたの君たちだからね!!
ファンはタレントに似るんですよ(笑)

「#中丸かるた」ができた直後に「#亀梨かるた」や「#上田かるた」のタグまで出来上がっていて、そういうとこ仕事早くて良いと思う。
好き。

更には診断メーカーで「#中丸かるた10連ガチャ」なるものまでできあがり。
遊ぶ以外の選択肢がないよね。(やりました↓)

真生さんの結果
「ふ」副業禁止ですけど
「み」みんな俺を守って
「た」戦いは始まってますよ!
「は」バカなの?
「い」いいねボタンに追われる生活ってイヤらしいよ
「こ」興奮して鼻血出そう
「け」検討します。
「は」バカなの?
「し」視野が狭い!
「め」めっちゃ子ども!生まれたて?
#中丸かるた10連ガチャ
https://shindanmaker.com/837753

この中丸くんの迷言を集めたhyphenさんたちも、診断メーカーを作ったhyphenんさんも、最高すぎでしょ(笑)
めちゃめちゃ楽しませてもらいました!

中丸くん、きっとオーラス後にエゴサしてるはずなんだけど、まさかこんなTLになってるなんて思ってなかったよね?
笑ってくれるのか、不本意に思うのかは分からないけど、原因は中丸くんの言葉選びの所為だからね!(笑)

でも、そんな「センキュー御足労!」発言をしたのはDVD収録の予備日だということで、DVD化するのが10/20公演だったら、これだけ盛り上がった#中丸かるたの大元はオーラスに入った人たちの記憶の中にしかないんですよね?

勿体ないな~!
「センキュー御足労!」ってどんな感じで言ったのかめちゃめちゃ知りたい!

 

 

 

KAT-TUN LIVE TOUR 2018 CAST オーラスおめでとうございます!
残念ながら大阪公演のチケットは取れなかったので、自宅にて最終公演が終わるのをソワソワしながら待ちつつ、twitterを眺めていました。

終わった瞬間に流れてきた嬉しいお知らせ、フジテレビの『RIDE ON TIME』という番組でKAT-TUNのコンサートUNIONとCASTを300日300時間密着したということ。

全国ツアーが終わるのは寂しいなぁ…なんていう気持ちを一瞬で吹き飛ばしてくれた嬉しいお知らせ。
放送までの1ヶ月が楽しみになりました。

カメラが回っていることを意識して打ち合わせを疎かにしたくないからと、かなり素の状態を撮影されているとのこと。
私はKAT-TUNの職人肌なところ、何ごとにも真剣に打ち込むところ、そんな姿を見るのが大好きなので、とても嬉しいです。
シューイチさんでのカウコン密着とか、シャッフルKAT-TUNの打ち合わせ中の映像は大好き。
今回の密着はその映像以上にありのままの真剣なKAT-TUNを見ることができるってことなのでしょうか。

レポを見る限り、上田くんは「態度悪くないですか?」ってスタッフさんに聞いちゃうくらいだったそうで…。
ますます楽しみなんですけど!

2018年、年が明けて充電完了を発表したKAT-TUN。
カウコンで発表したことでKAT-TUN担だけじゃなく他グループ担の人たちにも再始動を知ってもらうことができた。
その上でKAT-TUN担にだけ向けたデビュー日にイベントを開催。
直後の4月には東京ドームで3日間のコンサート。
充電前最後のコンサートだった『10Ks!』と対になっている再集結の『UNION』は、2年間一緒に戦ってきたファンや、充電期間中にファンになった人が待ちに待ったコンサートだった。
そこからの、4年ぶりの全国ツアーCASTは、充電完了して最初のツアーで、4年ぶりのオリジナルアルバム発売と共に3人のKAT-TUNで初めて行うツアーでもあって。
ファンもメンバーも楽しみにしてた。

そ れ を ! ! 密着してくれて!! 放送してくれる!!!
ファンはもちろんだけど、「充電完了したKAT-TUNがちょっと気になる」という人たちに見てもらえる機会があるって最高じゃないですか。
KAT-TUNの魅力が、もっともっと世間に浸透してほしい。
とっても素敵な人たちなんだっていうこと、プロのアイドルな姿が、どうかたくさんの人に伝わりますように!

8/4(土)から10/21(日)までの約3ヶ月間。
期間中に全国で台風や大雨、地震などの自然災害がありました。
そんな中でもKAT-TUNのコンサートは全公演無事に行われ、こうして最終日を迎えました。

2011年のデビュー5周年公演が中止になった時から実感していましたが、こうやってアイドルを応援できること、コンサートに足を運べること、レポを読み漁れること、全ては平和があってこそなんですよね。
これからもずっと、KAT-TUNを応援していける日々が続くことを願ってます。

 

アイキャッチN

 

 

KAT-TUNの『N』中丸雄一さん!
35歳のお誕生日おめでとうございます!

デビューイベントやUNIONで見せてくれたKAT-TUNとしてステージに立つ凛々しい姿。
充電完了した今年、タメ旅プラスで見るパワーアップしたバラエティー班な姿。
シューイチで見る『中丸くん』というふわふわと穏やかで、でも芯のある等身大の姿。
4年ぶりのアルバム発売によるキャンペーンで名古屋・大阪で見せてくれた『KAT-TUNの中丸雄一さん』というゲストな姿。
4年ぶりの全国ツアー、初日の福岡で見せてくれた本当に楽しそうな姿。
忙しい中、たくさんの更新をしてくれるJohnny’s web の『中丸のページ』。
3人のKAT-TUNの中で、亀梨くんや上田くんに弄られる姿や、かと思えば二人をまとめる姿。

テレビでみせてくれる穏やかで和む雰囲気から、コンサートでみせてくれる重厚な雰囲気まで、その振り幅がとても魅力的です。

充電期間中に積み重ねたことがなんだったのか、今とても実感できています。

エンターテイナーであり、クリエイターであり、そしてファンの目線をとても理解してくれる。
そんな中丸くんがKAT-TUNにいてくれていることが、本当に尊く、ありがたく、幸せです。

KAT-TUNの柔軟剤、中丸くん。
これからも、いろんな中丸くんの姿を見せてください!

中丸くんにとって素敵な年になりますように!!

 

ハピパ画像

 

アイキャッチN

 

 

中丸くんがラジオのゲストで名古屋の番組『Oshi☆MenFunClub』に出演!!
パーソナリティの原さやかさんが大のKinKi Kidsファンだということで、KinKiトークの盛り上がる二人が面白すぎて、つい文字起こしをしてしまいました(笑)

中丸くん、KAT-TUNが約4年ぶりに出すNEWアルバム『CAST』のキャンペーンで来ているのに、自分のCDのPRよりもKinKiトークを楽しんでるの最高すぎて大好きです。

Oshi☆MenFunClubの公式ブログにて中丸くんゲスト回の裏話が載っているので必読です!!

中丸くんの会員証94番の写真や、打ち合わせでの中丸くんと原さんやりとりも載せてくださっていて最高に面白いです。

例えば、KinKiの曲をBGMに選ぶときのエピソード

中丸さんに1曲選んでもらって、BGMに使用したいとお伝えすると、打ち合わせの時点では「LOVE SICK」、「キミは泣いてツヨくなる」、「Misty」の3曲まで絞っていただきました。

それを聞いて、事前に用意していた「The BEST」(20周年を記念してリリースされた歴代のシングルを網羅したベストアルバム)の収録曲に、中丸さんが選んだ3曲が入っていないか確認するディレクター。

その姿を見た瞬間、中丸さんと原は同時に

「3曲ともアルバム曲なんで、それには入ってないですよ」

まさかの言葉で見事にハモリました(笑)
これにはレコード会社の方々も「はっやっっ!!!」と驚きの様子w

そして一緒にこの言葉を発した中丸さんからも
「これは、原さんもガチですね」
と認定いただきました。光栄です。

他にも、アイドルヲタをやっている全ての人への救いの言葉を繰り出す中丸くんなんかも!

「年末年始は毎年KinKiのコンサートやカウントダウンライブを観に行くため夫と新年を迎えたことがない」という話をした時に

「それは仕方ないでしょ。だって、旦那さんと出逢うより前にKinKiのお2人と出逢ってしまったんだから」と、間髪入れずに言っていただいたことにも驚きました。


「旦那さんと出会うより前にKinKiのお2人と出会ってしまったんだから」

なにそれ!! 名言じゃん!! 名言じゃん!!

私も、「KAT-TUNのみんなに出会ってしまったのが先なんだから」を理由にしよう。
そうしよう。ありがとう中丸くん。

他にも、原さんはさすがヲタの気持ちを分かっている。
中丸くんのお洋服の話題や、収録ブースのお写真、中丸くんの人柄まで書いてくださっていて、最高です。

別の角度からこの日のインタビューを振り返っていきましょう。この日は、ネイビーの無地のTシャツにストレートデニム、黒のスポーティーなリュック姿でいらっしゃった中丸さん。

ほとんどの方は、控室に荷物を置いて手ぶらでスタジオに入るんですが、中丸さんはリュックを背負ってスタジオ入り。
珍しいパターンです。

これが実際に使用したスタジオと、中丸さんが座っていたお席です。生憎この日は1番小さいスタジオしか空きがなく…3人並んだらいっぱいいっぱいというカウンターが1つあるだけのスタジオでのインタビューに、、、

「狭くて申し訳ないです…」

というスタッフに
「いや、この空間いいっすね!無駄なスペースがなくてむしろ落ち着きます!!」
と言っていただき、中丸さんの優しさに番組チーム皆で感動でした。

この日は本当に色々なお話をしてくださった中丸さん。
アルバムの制作についてなど貴重なお話が聞けました。

しかし!インタビューが終わっての第一声は
「いや~、KinKiさんの話楽しかったですね!」

そっちですか!!??笑
いや、もちろん楽しかったです。

是非またKAT-TUNのお話とKinKiのお話をしにいらしてください。お待ちしております。

こんなエピソードをいっぱい書いてくださった原さん!!
本当にありがとうございます!!
原さんが書いてくださった裏話エピソード、これは中丸くんファンは必読ですね!
URLはこれ→(https://fma.co.jp/f/prg/fc/
絶対に読んだ方がいい!

CASTを聴いてくださった感想も書いてくださってて、反応してる部分がカツン担と同じとこだったりして、原さん分かってる!! さすが!! って思いました。

また中丸くんと原さんがお話しているところを聞きたいので、ぜひまたゲストで出演してほしいな~!!

そんな二人のラジオ。
書き起こしたものは追記に。
余所行きな口調でお話する中丸くんが新鮮で、でも素敵で面白かったです。

書き起こしは追記にて。

 

 

昨日、5月30日はKAT-TUNの夏のツアーの申し込み締切日。
友人と作戦会議を開いて申込み日を決めて、とにかくどこか1公演でも入れますように!可能であれば複数公演入れますように!
という願いを込めて申し込んできました。

4年ぶりのツアーなので、チケット争奪戦がどれくらい激戦なのか分からないという不安。

どうかあたりますように―――!!!!!

そして、中丸のページ内で募集している『時雨の句会』にも参加してきました。
『雨』と『夏』がテーマなので、それぞれを。
採用されたことはないけど、参加したことに意義がある!ということで(*^^*)

中丸くんの更新や企画のマメさのおかげで、ジャニwebの月額料金は完全に元が取れてるわ~(笑)
むしろ安いくらいだわ~!!

中丸くんという企画力の強い人がKAT-TUNというグループにいてくれて感謝です(>人<)

 

 

 

KAT-TUNの再始動コンサート【UNION】のMCで、中丸くんが「3日間公演の中日に来る人はどんなモチベーションなの?」と聞いてきたので、ここで言わせて頂きます!

めっちゃめちゃ楽しみにしてたよ!!!!!
その日にしか行けない地方民だっているんですよ!!!!!!!

ちょっとムリしてでも、行ける時は行っておけ!!っていうのを学んだので、必死な想いで飛んでいきましたよ!

それをまさか、

「中日に来る人ってどんなモチベーションなの?」
「初日や最終日は特別な感じがあるの分かる。でも、2日目のモチベーションは?」

なんて聞かれるだなんて思ってなかったです(笑)

というわけで、東京ドームでの【KAT-TUN LIVE 2018 UNION】の中日である4/21(土)公演に入ったモチベーションをここに書き記しておこうと思います。

 

PAGE TOP