9月の17日と18日公演だった光一君のソロコンサート、福岡公演。

残念なことに17日は台風で中止。

その振替公演がありました!

平日だし、仕事があるのでチケットは取ってなかったのですが、
友達のとこにモニター招待の葉書が!!!!

私は元々、小学生の頃に光一君に落ちてからジャニーズを好きになったんです。
それを覚えててくれた友達が私に声をかけてくれました!!

ホント

に感謝!!!!

話を聞いたのが公演日の3日前のことだったんで、会社を早退できるか分からなかったんですが、
主任に相談すると「行ける時に行ったらいいよ」って言ってくれました。

と言っても、私の勤めてる会社は仕事内容が不規則なので、当日のギリギリの時間まで帰れるか分からないという、微妙な環境。
しかも、定時が18:30で、定時に帰れることは滅多にないんです。

幸運なことに、会場は会社からだとタクシー拾えば短時間で行ける距離だったこと。

ホントにギリギリまで仕事して、なんとかその日にしなきゃいけないものを終わらせて、急いで帰らせていただきました。

先に会場に来ていたメンバーと合流して、ドキドキしながら開場を待ちました!

席はスタンドだったんですが、ステージ正面だったので全体が見回せて面白かったです。

曲と曲の合間の、証明が一瞬落ちた時のペンライトの光が凄く綺麗でした。

セットリスト等は他の公演と一緒だと思うので書きません。

なので、追記にはMCの内容を要約して書きたいと思います♪

・「堂本光一で~す!」と自己紹介。
 自分の名前を名乗る前に、何回か違う人の名前を名乗ってました。笑
 私が分かったのは「ミハエル・シューマッハの妻です!」だけでしたが。
 やっぱり光一君のF-1好きが垣間見えるネタでした。

・今回のコンサートは17日のコンサートの振替公演。
 光一君は17日にも会場に来ていたようですが、地鳴りのようにゴゴゴゴゴって鳴ってて凄かったね。
 あれで、公演してたらお客さん帰りどうするんだろう?って思った。と言ってました。
 17日なら来れたのに。って人もたくさんいるだろうし、今回は「振替」ではあるけど、福岡に来れて良かった。
 平日だし、振替なのに、たくさんの人が来てくれてありがとう。とも言ってましたよ。

・お客さんのテンションが凄く高く、最初から大盛り上がり。
 「どうしたん?みんな。なんでそんなに元気なん!?」と本気で驚いている様子の光一君。
 他の公演に行った人によると、本当に他の日のよりノリが良かったそうです。

・「CD聴いてくれた人~!?」
 「CD買ってくれた人~!?」
 「歌詞を覚えてない人~!?」
 「歌詞を覚えている人~!?」
 「CDを聴いてない人~!?」
 と、次々と聞いていく光一君。
 「歌詞を覚えてない人」という質問で手を上げたお客さんが結構いて、それに対する光一君の答えは・・・
 「俺と一緒だ!笑」と。会場は爆笑。
 「歌詞を覚えてる人」という質問で手を上げたお客さんは大半で、それについて光一君は・・・
 「じゃあ、、、『Deep in your heart』の二番のAメロの歌詞は?」と質問。
 会場のお客さんの反応は「え!?」って感じ。
 光一君はそれをニヤニヤ笑いながら「正解はありません!!二番のAメロに歌詞はない!」と発言。
 さりげなくSっぷりを披露する光一君でした。

・MAを交えてのMC。
 この公演の前日に秋山君を食事に誘ったが断られたらしい光一君。
 そこでの秋山君の言い訳が「もうお風呂に入って、パジャマに着替えてて、眠かったから。」との事。
 会場は大爆笑。他のメンバーは秋山君を「それは失礼だろう!!?」と攻めます。

 食事の誘いは断った秋山君。だけど、光一君が出演していた「世にも奇妙な物語」の感想をメールしたそう。
 その内容が「『おれがお前を守ってやる。こうなったら朝まで見張ってやる・・・。』って、寝てんじゃん!」
 みたいな内容。
 
 光一君が演じてたのは、直前まで会っていた友達が亡くなったとの連絡を受けるが、ある条件を満たすことで、友達が亡くなる前の時間に戻る。
 という話。

 そこで、友達を死なせないために光一君は友達の家の前で見張ると言ってたのですが、次のシーンで寝ていた。わけです。笑

 それを秋山君が突っ込んでいました。笑

 秋山君と屋良君はちゃんとドラマを見ていたようですが、なにやら米花君の様子が変。
 「すいません。みてません。」と、正直に謝るものの、「ドラマの話になったとたんに黙ってるんだもん!」と突っ込まれてました。笑
 町田君は「ビデオに撮りましたよ!」と大声で宣言!!会場のみんなも「おぉ~!!」と感心した声が。
 が、オチがありました。
 「その時間に見れなかったので、お母さんに録画を頼んでいたら、途中からしか撮れてなかった。」と。
 しかも、途中からしか撮っててくれなかったお母さんにご立腹の様子でした。笑

 ドラマ撮影中の裏話で、「撮影の合間に事務所の社用車で寝ていたら『メキメキメキ』と聞こえてきて、なんだろう?と思ったらロケバスが車に突っ込んできてた」
らしいです。その社用車、買い換えたばっかりだったんだよ。と軽いノリで言ってのける光一君。
 そんな光一君に「自分の車だったらそんなこと言えないでしょ?」と突っ込まれ、「うん。泣いてたね。」と泣きマネ。可愛い・・・。

 他にも、ラストの顔のアップで終わるシーンの話。
 凄い近くから魚眼レンズを使って撮ったらしいのですが、本人いわく「イケてない顔」
 確かに、酷かったと思う。笑
 これの撮影をして、映像をモニターでチェックした時、あまりの酷さに「これいいんですか?」と監督さんに確認すると「大丈夫!大丈夫!」と言われたので、「あ。じゃあ良いです。」って言って、あのままになったんだとか。笑

・ツアーの公演後はホテルでひとつの部屋に集まってMAと光一君でトランプ(大貧民など)などをするのが恒例だそう。
 その時の写真を画面に写しながらトーク。
 内容のほとんどは町田君がたくさんご飯を食べる。というネタ。
 「夜ごはんのお弁当を食べた後にカップラーメンを食べる町田君」の写真が2枚。
 その2枚、それぞれ持っているラーメンが違うんです!!
 お弁当を食べた後にカップ麺を2杯も!!町田君のあの体のどこにそんなに入るのかと、ビックリしました。

 他にも、秋山くんの顔のアップだとか、、、とにかく光一君とMAの仲良しさが分かるトークでした。

今はMAがいるあの場所に昔はKAT-TUNが居たんだと思い出すと、なんだか切ない気持ちになりました。

米花君が光一君出演のドラマを見ていなかったと謝っていた時、
「もしかして、田口君とビリヤードに行ってたのかな?」と勝手に想像する私。

光一君はもちろん大好きだけど、やっぱり今の私は何でもKAT-TUNに繋げてしまうくらい、彼らのことが好きなんだと実感しました。