「たくさんの愛をありがとう」をみて泣いて、

テレビナビを読んで悶えて、、、

KAT-TUNに、聖くんに、私の気持ちは振り回されています。

や、言い方が悪いかな。

彼らに、たくさんの感情を頂いてます。

ちょっと、勉強をしないといけないので、観想は書かないけど・・・。

私のことを少し。

私の状況は微妙で、
仕事の環境も家の環境もよくなくて、、、って感じです。
(私の周りの環境は人に言うとちょっとシンミリしちゃうくらい、けっこうキツイものみたいです。)

そんな中、体調を崩して、本当に大好きだった人とも別れて、辛くて、毎日が楽しくなくなっていた時に聖君に逢いました。

ただ、なんとなく、瞳の力強さに惹かれただけで、なんとなく、知ってみようと思っただけ。

だけど、聖くんのことを、KAT-TUNのことを知れば知るほど、元気になっていく私がいました。

聖くんには、本当に助けられた。

辛くて毎日泣いてた時でも、笑って仕事をしてくれていた聖くん。

制限された環境の中でも、やれることはやる!壁を削る!!って言ってる聖くん。

彼のその強さに、そして、その強さを培ってきた時間に、頑張る力を貰いました。

働いてみないと解らない辛さっていうのがあって、私も今、働いてみて解ったことがたくさんあります。

聖くんは、KAT-TUNは、私が普通に学校に通っている時に、もう働いていたんですよね。

これって、本当に凄いこと。

だから、歳も近いこともあるし、すごく尊敬できて、頑張っている姿をみて、私も頑張らなきゃ。って力をもらいます。

だからこそ、今の私は自分自身のスキルアップをしたいと思ったし、行動してる。

ファンになってみないと分からないことってたくさんあるけど、彼らに関しては、本当に奥深くまで探っていって、いろんな言葉を拾ってみないと、彼らの強さを知ることができない。

深く探ったおかげで、頑張れる力をもらっている訳だけど、出会わなかったら、今の私はいないんだよね。

TVや雑誌の向こうの存在だけど、やっぱり良い影響を与えてくれてる存在としては、力をくれる存在としては、無くてはならない大事な存在になっています。

だって、辛いときでも、彼らのこと、彼のことを考えるだけど頑張れるし、笑える。

感動をくれることもあれば、悲しみも。

家と会社の往復で、自分の時間がほとんど取れなくて、大げさかもしれないけど、なんか、いろんなことがどうでもよくなって、なんのために生きてるんだろうな~。なんてとこまで落ち込んでたけど。

彼らのおかげで、限られた時間の中でも楽しみができたし、楽しいことをしようと思えたし、、、、
って、どんどん、話がループしていっちゃう・・・焦

やることが多すぎて、頭の中がいっぱいいっぱいなので、なかなかちゃんとした言葉が浮かんでこないし、文字にもできない。

文章書くの大好きだったのに、今じゃゴチャゴチャの文しか書けない。

今の私は、いろんな意味でけっこう疲れてるみたい。

だけど、そんな中でも、私に頑張る力と楽しみをくれる彼らがいる。

今の私に、彼らは必要不可欠!!
元気の源です。

出会えて良かった。ありがとう。

結局、うまく書けなかったけど、
こんな想いが、私がKAT-TUNを応援する気持ちの素です。